光美顔


最近の家庭用の脱毛器には、オプションで美顔器機能が付いているタイプもあります。

脱毛と合わせてフェイシャルケアをすることが可能です。

美顔器機能は、光美顔とされる光を使ったフェイシャルケアです。

エステで行われるフォトフェイシャル美容法と同じように、光でキメや肌の角質を整え、シミの元になるメラニンに直接働きかけます。

また、コラーゲンを作り出す細胞の促進を促すことで、肌の生まれ変わりをさせ、古い角質は剥がれ落ちるようになるため、シミやシワ、たるみ、毛穴の黒ずみや開き、ほうれい線などの女性の悩みに多い肌トラブルの改善に対して効果が期待できます。

タイプによっては、赤ら顔やそばかすにも効果が期待できるものもあります。

使用する際には、脱毛器として使う際と同じように、目に光が当たらないようにサングラスをするなどの対策が必要となります。

また、脱毛を行うときと同じように光を照射する前には、保冷剤などでしっかりとクーリングしてから使用するようにすることで、トラブルを減らすことができます。

顔にトラブルが起きると大変なため、アフターケアでもしっかりと冷却してから化粧水で水分を補給させてから、美容液や乳液で保湿を行います。

コメントは受け付けていません。